目の痛みによって体がパソコンから逃げる

どうも昔から何事もスイッチが入るとやりすぎる傾向にあり、今までの間も何度か「過労によって体が震える」というような感じを経験しています。

先日から、公私共に気持ちだけはずっと前のめりでしたが、目が限界に来たようで、体がついてこないというか、パソコンなどの光から体が逃げるという感じになりました。

先日読んだマキバオーにちなみますが、感覚的にはラストの直線で一杯になった競走馬のような感じです。

以前に雪目になった時に日差しによる目の痛みを経験したので、この季節は好きでもないサングラスをかけることにしていて、多少目の痛みはマシだったのですが、夕方になると極端に視力が落ちる感じになってしまいました。

まあそんな感じで、気持ちとは裏腹に体がついてこない感に対する悔しさすら感じたりもしました。しかし、さすがに限界に来たので少し休むことにしました。

目の疲れが影響してか睡眠が浅くなったりしていました。4月ごろは電車に乗っているだけで吐きそうになったので、予定をキャンセルし、3駅くらいで引き返したりしました。ということで周りにも迷惑がかかるので、そろそろ本気で休もうかなぁなんて思ったりしました。

と、そんな感じで若干体調不良が続き、6月頭に限界に達したため目も体も検査を受けることになりました。

そういうわけで人間ドック並みに検査を受けていますが、基本的には大丈夫そうです。先日は初めて冠動脈CT 検査まで受けてみました。

目の方は角膜保護の目薬のおかげで日に日に良くなってきました。極端に目が乾燥していたようです。あと若干飛蚊症のようでした。

しかし、まだまだ本調子ではなく、目の痛みによって体がパソコンから逃げてしまうという状態なので、しばらく更新頻度は減ってしまうと思います。しかし、ある程度良くなったら、またどんどん投稿してしまうでしょう。

Category:miscellaneous notes 雑記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語のみ