芥藍(かいらん)・芥藍菜

芥藍(かいらん)・芥藍菜

芥藍(かいらん)は、中国原産のアブラナ科アブラナ属の緑黄色野菜です。ブロッコリーやカリフラワーの仲間であり、スーパーでは芥藍菜(かいらんさい)として売られています。

もちろんキャベツやケールとも仲間なのですが、形状的にはブロッコリーが最も近く、別名はチャイニーズブロッコリーです(なお、学名は、Brassca oleracea var.alboglabra)。

芥藍(かいらん)葉と茎

芥藍(かいらん)葉と茎

芥藍の葉は深い緑で茎はやや薄めの緑という感じです。茎はブロッコリーで葉はケールといった感じでしょうか。

芥藍(かいらん)の葉と茎

芥藍(かいらん)の葉と茎

極太のアブラナという感じもします。

芥藍の花

例のごとく芥藍(かいらん)が野菜室で蕾を付けていたので、屋外に出して花を咲かせてもらいました。

芥藍の蕾

芥藍の蕾

芥藍はアブラナ科のため、菜の花のようにたくさんの蕾をつけます。大根のような蕾の付け方です。

芥藍の花

芥藍の花

芥藍の花も、やっぱり大根の花系。

花をつけた芥藍

花をつけた芥藍

蕾の数は非常にたくさんです。

後にそこから白い花が咲き誇り出しました。

芥藍の花

芥藍の花

水を吸いやすいように根側の茎を少しだけ切って後はコップに挿して水を入れるだけです。

芥藍の花

芥藍の花

「新春」がよく似会う白い花です。

芥藍の花 アップ

芥藍の花 アップ

アップで撮った芥藍の花。早朝に撮ったため少し光が少なくて鮮明さに欠けますが、生で観ると早朝の柔らかい光によく合う花でした。

芥藍の花

芥藍の花

芥藍の実

芥藍菜の実

芥藍菜の実

芥藍は花をつけただけでなく、実まで結びました。

すごい生命力です。

Category:植物

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語のみ