尊体を保ち給うて

サプリメント等々が普及したということもあってか、体調が悪いなぁと思った時に、費用を使って何かを取り入れようとしてしまいがちですが、何となく体調が悪いという場合、単に慢性的な酸欠状態だったという場合が結構あります。

そうなると体はガチガチになり、血の巡りも悪くなり、また当然に呼吸もしにくくなってさらに酸欠となります。

一旦そうなってしまった場合は深く息を吸いながら体の柔軟性を取り戻すべくストレッチなどをすればある程度体は復活していきます。

ということで、まずやるべきはそうした無料でできることなのですが、経済社会的な広告宣伝の影響からか、どうも何かしら費用を払ってというような流れになってしまいがちです。

ということに関連しますが、運気が悪くなる云々、運気を上げる云々の情報でよくありがちなのが掃除だったりします。

しかしながらそれらを単純に考えると、呼吸を深くするとか、最近やカビに対抗するという負担を軽減するというような要素ばかりのような気がしてなりません。つまり単純には「運気云々などと絡めなくても当たり前じゃないか」ということになります。

部屋の空気が澄んでいるとそれだけ息はしやすくなります。そうなると頭もよく働き、内臓も元気になります。そうなると気分も良くなり、物事もうまく運ぶというのは当然です。

それをよくわからないカタカナ混じりの胡散臭い占い師のような人が言うので人によっては「胡散臭いやつの胡散臭い情報なのであてになるか」という感じになってしまうのではないかと思います。

そういえば数ヶ月前に弟から「買ってみたもののあまり使い方がわからん」ということで次亜塩素酸ナトリウムをもらったりしました。

ハイター等々にも入っている成分ですが、単純には除菌作用・漂白作用があります。ということで、希釈した次亜塩素酸ナトリウムを用いて部屋中を拭いてみました。

最初はプールのニオイがしますが、驚くほどキレイになり、また部屋の空気がキレイになります。

それからというもの、週に1回か2回位は次亜塩素酸ナトリウムを用いて掃除しています。というよりも掃除が趣味になってしまいました。

ふとした時に「さあ除菌王となるか」とつぶやき、掃除を開始してしまいます。

夏が過ぎたこともありますが、清潔さから呼吸が深くなったということもあり、日に日に頭がスッキリしてきています。

深き呼吸により尊体を保ち給うて。

Category:菊花の約

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語のみ