群馬県 榛名富士登山

心にググっと群馬県 2019 榛名富士登山

心にググっと群馬県2019第一弾は榛名湖、そして榛名富士登山です。

榛名湖2019

榛名湖2019

いつものごとく榛名湖畔にて榛名湖を眺めます。

あたりをぶらぶら歩いていると、オオルリという鳥が亡くなっているのを発見しました(オオルリはスズメ目ヒタキ科の青が美しい鳥です)。

こっそりと榛名湖畔の少し離れた場所に埋葬しておきました。

さて、榛名湖は毎度のことなので、今回は榛名富士です。

榛名富士に登る!

といっても以前、榛名山ロープウェイにて登った榛名富士ですが(心にググっと群馬県 2015 榛名山と榛名湖)、登山道もあるため今回は登ってみることにしました。

榛名富士登山口

榛名富士登山口

榛名富士の登山口。榛名公園ビジターセンターの裏くらいにあります。

榛名富士登山注意書き

榛名富士登山注意書き

まあ登山と言っても片道40分くらいですが、長距離運転で凝り固まった全身をほぐす意味合いも込めて軽く運動です。

軽く運動です。

軽く運動…ではありませんでした。

榛名富士登山 道中

榛名富士登山 道中

注意書きの通り、 榛名富士の登山道は整備されていません。

かつ、強烈な勾配。

まあ距離が短いのが救いですが、勾配がきつく結構ハードでした。

榛名富士登山道 景色

榛名富士登山道 景色

榛名富士登山道の景色はこのような感じです。

たまに脇からちらっと榛名湖が見える程度で基本的に森です。

登る前に榛名公園ビジターセンターの方と少し話をしていたのですが、「山には慣れてる?」と聞かれて「はい」と答えたにもかかわらずゼエゼエしていました。

そんな中、お話の合間にあった「もうすぐ雨降るかも」が的中し、豪雨が始まりました。

ザ―――という音と共にしだいに登山道が小川化しました。

念の為にカッパは用意していたので良かったのですが、カッパだけでは全てをしのげないほどの豪雨。

歩いた時間から換算して3/4くらいの地点にまで来ていたので、濁流の小川を歩くようにして頂上を目指しました。

ロープウェイ乗り場(榛名富士山頂駅)が見えてきたので転ばないように足元に気をつけながら猛ダッシュ。

「雷雨の警報が出そうだったので、運転を終了するところでした」

という感じで、本来の営業時間よりも早く営業が終了する感じでしたが、なんとかギリギリ最終のロープウェイに乗れました。

榛名山ロープウェイ 豪雨

榛名山ロープウェイ 豪雨

「3分で到着します」

あの厳しい道がロープウェイならたった3分なのね。

榛名山ロープウェイ 豪雨2

榛名山ロープウェイ 豪雨2

凄まじい豪雨。

景色どころではありません。

榛名山ロープウェイ 営業終了

榛名山ロープウェイ 営業終了

ゴンドラを降りるとすでに営業終了の看板が。

ギリギリセーフでした。

ああ、ありがたいありがたい。

ひとまず伊香保温泉へ

その後、冷えた体を温めるために麓の伊香保温泉へ。

露天風呂に行くと案の定土砂降り。

でも、微妙に雨の当たらない場所があり、ゆったりと浸かることができました。

一応いざというときのために替えの靴を持ってきていたため、予備の靴に履き替えて出発です。

ひとまずコインランドリーへ

あまりに濡れたので渋川市内のコインランドリーにて洗濯することにしました。

コインランドリーを探して向かったというよりも、車で走っているとたまたま見えたので「ちょうどよかった」という感じでした。

中に入ると靴用の洗濯機と乾燥機があり、靴もキレイにすることができました。

まさかコインランドリーで靴を洗うことになるとは思いませんでした。

登山に加え、雨に濡れて体力を消耗したため、この日は早めに寝ることにしました。

Category:adventure 冒険の旅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語のみ