パイナップルミント2

パイナップルミントとアップルミント

アップルミントことマルバハッカとその変種(交雑種)であるパイナップルミント。共にシソ科ハッカ属の多年草です。

パイナップルミント

パイナップルミント

パイナップルミント

パイナップルミントは、名の通り「ミント」なので、シソ科ハッカ属です。常緑多年草で、アップルミントの交雑種です。

パイナップルミント2

パイナップルミント2

ほのかにパイナップルの香りがします。

少しわかりにくいですが細かい毛が生えています。

養子のうさぎは、最初食べるのをためらっていました。おそらく遺伝情報の中に前例が無いのでしょう。食べたら食べたで「もっとくれ!」と、お気に入りになったようです。

パイナップルミント3

パイナップルミント3

ミントはミントで食べたことがあり、パイナップルはうさぎのおやつとして毛玉対策として「乾燥パイン」というものがありますから、「うーん。これはミントなのかパイナップルなのか…ひとまず食べとこう!」となったようです。

冬になると枯れてしまいますが、たいてい翌年の春になるとまた新芽が出てきます(発芽するのでしょうか?)

その後、またパイナップルミントがまた知らぬ間に生えていました。新芽から成長し、しっかりと生きています。

学名:Menta suaveolens ‘Variegata’

アップルミント

アップルミント

アップルミント

アップルミント(マルバハッカ)ももちろんシソ科ハッカ属。葉は明緑色で対生し、形は狭卵型からやや卵型です。パイナップルミントとは異なり無柄です。

学名:Mentha suaveolens

シソ科

Category:植物

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語のみ