ジャンボメークイン(じゃがいも)

ジャンボメークイン

ジャンボメークイン(じゃがいも)

ジャンボメークイン(じゃがいも)は、もちろん馬鈴薯(ばれいしょ、学名:Solanum tuberosum)でありナス科ナス属の多年草植物です。

特大サイズの「ジャンボメークイン」(兵庫県養父市産)。

かなり時期が経ってから育ててみることを思い立ち、じゃがいもを育てる時は切り目を入れたほうが良いということで、切り目を入れてみました。

しばらく乾燥させた後に、でかいプランターに入れて育ててみました。

ジャンボメークインを育ててみる

ジャンボメークインの切り目

ジャンボメークインの切り目

ジャンボメークインの切り目

但馬の方で買った「ジャンボメークイン」を食べぬままにしておくと芽が出てきたので、新居で育てることになり、半分に切ってみました。

「…」な形状になっていました。

ジャンボメークイン 発芽

ジャンボメークイン 発芽

2つに分けたジャンボメークインですが、15センチほど地中に埋めてからしばらくして地上に芽を出してきました。

その後すごい勢いで成長していきました。

そしてその後に収穫してみましたが、元のジャンボサイズのメークインにはならず、小ぶりのじゃがいもばかりとなりました。

ナス科

Category:植物

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語のみ