フィキシングソリューション効果

すぐにお役立ちの心理学が満載

フィキシングソリューション効果定着液効果)というのは、友人などを媒介して間接的に自分の評判を伝えることで、相手に好印象を与え手法の別バージョンです。第三者媒介のウインザー効果との相違点は、相手がぼんやり思っていることを第三者がそれと同意見のことをこっそり言うと、「ほっこりする」ということです。印象が強化されるというより確信になるというようなことですね。忘れられてしまいそうな印象、ぼんやり「そうなのかなぁ」と思われているようなことを間接的に、相手に定着させるという意味で定着液効果ともよばれているようですね。

フィキシングソリューションの前に、以前書きましたが、ソリューションという言葉やイノベーションという言葉をよく使うのは胡散臭いですからやめてください。寒いですからね。僕の勝手な違和感ですが。

さて、つまりは「私すごい」と主張するより、自分のいないところで印象操作したほうが確実だということです。それだけではウインザー効果ですが、詐欺師はそれっぽい振る舞いをして、第三者に確信への誘導をやらせます。つまりチームでの操作です。

たとえば、恐い印象の人が、ふと物思いに耽けている、感傷的な様を演じたあと、その友達に後日「あいつはああ見えて繊細だから」と伝えてもらうような手法です。そんなことはモテテクの範囲です。これも心を奪うという意味で一種の詐欺ですが、詐欺師はもっとひどいですよ。心だけでなく金品までも奪っていきますから。

心理学 一覧


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語のみ