お盆休み

正月休みというのはほぼ万国共通で「年の初めだから」という尤もらしい理由もまだ理解できるのですが、盆と言うものの意味は未だによくわかっていません。

今回は初めてiPadより投稿していますが、ひたすらタイプがしにくいことと、変換がかなりの低精度なので少し辟易しています。
こんなもんでマークアップまでやり出したら数倍時間を食うでしょう。
本当のたまにだけやってみようと思います。
布団にこもりながらでも打てるのだけがティーンのようで少しのメリットでしょうか。

さてお盆休みです。

世間の例に漏れずお盆休みにはなりましたが、やはり周りが休みだと営業していても仕方ないので、というのがほとんどの理由です。
仕事をしても構わないのですが、盆明けをかなり遅らせてショートバケーションという形をとっています。

特に帰る田舎もないような家系なので、昔から盆も家にこもります。
となりのトトロのような景色に魅せられ、逆に帰れる田舎の存在には憧れましたが、やはり行く所はありません。

最近やたらに髭を生やしている人を見るなぁと思ったら学生は夏休み、サラリーマンも盆休みです。盆前後に有給をはめる人も多いかと思いますので、そういった理由か、とも思いましたが、中高生が夏休みだけ髪を染めるようなもので、ギムキョなことには変わりありません。

それよりも僕は不必要にサングラスや髭で顔を隠す人は、やはり数ランク信用度を下げることにしています。していますと言うよりそうなってしまいます。

取引もまともには相手しません。

ビジネスマナーとかいうものではなくて、そういう劣等コンプレックスの象徴のような風貌に無意識的に拒絶反応が出ます。この直感的な感覚を大事にしているだけです。サングラスに髭でガムなんかを噛んでいたら一発アウトですね。

アラレちゃんメガネも同様です。

逆にメガネつながりでもフレームをワイヤー系でクリアにしている人は、好感がもてますね。

さて、お盆休みです。

夏は本が売れないことで有名ですが、先日コミックショックで買った古本がたくさん山積みになっています。

一気に読むチャンスなので、久しぶりに読書ラッシュを始めようかと思う前に盆前からフライングしました。

昔は読む度に自分がレベルアップしていくような感覚がありましたが、今ではただの楽しみになりました。

音楽は字のごとく楽しむためのものですが、読書となると「お勉強」の類と楽しみの類、その中間も含めて多種多様です。

今やただの楽しみになったので、小説などを読もうと思います。

繰り返しますが、今回はiPadで打ち込んでいます。既に指がおかしくなってきました。やはり情報弱者ツールと言うことがよくわかった所で、今後iPadからは投稿しないことを宣言して、このアプリの削除を検討しながら読書に入ることにします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語のみ