光禅寺&忍者ハットリくんロード

水の王国 とやま 2019 光禅寺&忍者ハットリくんロード

石川県羽咋市を出て向かった先は富山県氷見市です。

目的は氷見うどんと光禅寺。

まず向かった先は藤子不二雄A氏の生家光禅寺です。

さてどこに車を駐めようかと思っていたら、目の前が無料駐車場でした(土日のみ利用可のようです)。

光禅寺

光禅寺 氷見市

光禅寺 氷見市

藤子不二雄A氏の生家であり小学生の途中まで過ごした光禅寺。

光禅寺 山門

光禅寺 山門

見えた!

忍者ハットリくん、怪物くん、プロゴルファー猿、喪黒福造の石像

忍者ハットリくん、怪物くん、プロゴルファー猿、喪黒福造の石像

忍者ハットリくん、怪物くん、プロゴルファー猿、笑ゥせぇるすまんの中で一番観たものといえば…

多分怪物くんになるでしょう。

忍者ハットリくん、怪物くん、プロゴルファー猿、喪黒福造の石像の案内

忍者ハットリくん、怪物くん、プロゴルファー猿、喪黒福造の石像の案内

笑ゥせぇるすまん喪黒福造に寄ってみます。

喪黒福造の石像

喪黒福造の石像

拝観はできないようですが、庫裡の広間には喪黒福造の達磨像が描かれた衝立があり、その奥にはトキワ荘時代に藤子不二雄A氏が手塚治虫氏から譲り受けた机があるそうです。

〒935-0017 富山県氷見市丸の内1-35

忍者ハットリくんロード

光禅寺の目の前が比美町商店街であり、忍者ハットリくんロード(まんがロード)があることを知らずに来たのですが、駐車場を挟んで向こう側だったので氷見うどんをいただいた後に、商店街をブラブラしました。

ハットリくん 忍者ハットリくんロード

ハットリくん 忍者ハットリくんロード

至るところに忍者ハットリくんのキャラ。

忍者ハットリくんの主人公ハットリくんことハットリカンゾウ。

シンゾウ 忍者ハットリくんロード

シンゾウ 忍者ハットリくんロード

ハットリくんの弟ハットリシンゾウ。

しし丸 忍者ハットリくんロード

しし丸 忍者ハットリくんロード

伊賀流忍者犬しし丸。

影千代 忍者ハットリくんロード

影千代 忍者ハットリくんロード

甲賀流忍者猫影千代。

ケムマキ 忍者ハットリくんロード

ケムマキ 忍者ハットリくんロード

ハットリくんのライバル甲賀流少年忍者ケムマキケムゾウ。

シャッターに描かれた忍者ハットリくん。

シャッターにも忍者ハットリくん

シャッターにも忍者ハットリくん

忍者ハットリくんポスト

ポストの上にも忍者ハットリくん。

忍者ハットリくんポスト

忍者ハットリくんポスト

氷見市潮風ギャラリー

比美町商店街には、氷見市潮風ギャラリー 藤子不二雄Aアートコレクションがありますが、閉館時間を過ぎていたので立ち寄ることはできませんでした。

氷見市潮風ギャラリー 藤子不二雄Aアートコレクション

氷見市潮風ギャラリー 藤子不二雄Aアートコレクション

巨大壁画

また、比美町商店街から少し進むと忍者ハットリくんの巨大壁画があります。

忍者ハットリくん巨大壁画

忍者ハットリくん巨大壁画

からくり時計

からくり時計 忍者ハットリくんロード

からくり時計 忍者ハットリくんロード

比美町商店街の南端の方にある湊川の橋には忍者ハットリくんのからくり時計があります。

到着した時にちょうどアトラクションが始まったので良かったよかったという感じでした。

普段は夜7時までのようですが、夏季は9時までやっているようでうす。

氷見のサカナ紳士録

また、忍者ハットリくんロードには、藤子不二雄A氏オリジナルキャラ「氷見のサカナ紳士録」のモニュメントがあります。ブリ・アンコウ・イカ・エイ・カニ・シマダイ・タコ・トビウオの8種の魚介キャラです。8種16体が設置されており、近づくと話しかけられます。

カニ丸

カニ丸 氷見のサカナ紳士録

カニ丸 氷見のサカナ紳士録

カニキャラのカニ丸。

カニ丸2 氷見のサカナ紳士録

カニ丸2 氷見のサカナ紳士録

ブリンス

ブリンス 氷見のサカナ紳士録

ブリンス 氷見のサカナ紳士録

ブリキャラのブリンス。

イカゾウ

イカゾウ 氷見のサカナ紳士録

イカゾウ 氷見のサカナ紳士録

イカキャラのイカゾウ。

タコ八

タコ八 氷見のサカナ紳士録

タコ八 氷見のサカナ紳士録

タコキャラのタコ八。

アンボス

アンボス 氷見のサカナ紳士録

アンボス 氷見のサカナ紳士録

アンコウキャラのアンボス。

トビー

トビー 氷見のサカナ紳士録

トビー 氷見のサカナ紳士録

トビウオキャラのトビー。

シマシマ博士

シマシマ博士 氷見のサカナ紳士録

シマシマ博士 氷見のサカナ紳士録

シマダイキャラのシマシマ博士。

エイチョウ

エイチョウ 氷見のサカナ紳士録

エイチョウ 氷見のサカナ紳士録

エイキャラのエイチョウ。

光禅寺にだけ立ち寄ろうと思っていましたが、思わぬ形で藤子不二雄Aワールドを満喫することになりました。

氷見市比美町商店街

〒935-0012 富山県氷見市比美町

藤子不二雄Aまんがワールド 氷見市比美町商店街(公式サイト)

Category:adventure 冒険の旅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語のみ