ガーベラ(白)

ガーベラ

ガーベラ(Gerbera)は、キク科ガーベラ属の多年草です。花のつき方的にたんぽぽやひまわりと同じく「キク科」という感じがしますね。白、赤、ピンク、黄色、オレンジ、緑といった種類があり、40種類以上の品種があるようです。草丈は短めで花期はだいたい4月から9月ごろの間です。

冬に枯れたと思ったら翌春に自然と生えてくることがあります。結構生命力が強く、花束などでよく使用される花ながら野性的なので、そういうところが魅力的です。

ガーベラ(黄色)

ガーベラ

ガーベラ

完全に枯れたと思っていたガーベラさんがまた花をつけました。

ガーベラ二世

ガーベラ二世

ガーベラの花(ガーベラ二世)

ガーベラさんより初々しいガーベラ二世。

太陽がよく似合う花です。

ガーベラの脇から勝手に生えてきました。初代より色はやや薄めです。

ガーベラ(赤)

赤いガーベラ

赤いガーベラ

赤いガーベラ。こちらは花が細いですね。黄色の元祖ガーベラさん、ガーベラ二世に続いての開花です。

ガーベラ(白)

ガーベラ(白)

ガーベラ(白)

白色のガーベラです。

こちらは株が大きく大量の花を咲かせます。

Category:植物

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語のみ