めったに体験を語らない

情報量の多さに関して、それが量としてばかり計算され、要約されていれば浅く、多ければ深いというような推測から、その実際の深度は問われていないということなのか、体験もしていないもの羅列すれば良いという感じになっていたりします。

一時期量産された「おすすめ○選」などのページに関してはその代表例であり、実際に使ったり、現実的に接したのかというとそんな訳はないだろうという感じになっています。

例えば、化粧品なり観光地なり何なりに関してであれば、実際に使ったとか実際に行ったというのならばいいですが、単に他のページに載っている情報をかき集めただけであり、何を根拠におすすめされているのかわかりません。

それに化粧品であれば体質や年齢、観光地であれば主観的な好みもあります。語る者の主観であるのは致し方ないことですが、最低限「体験」を主観で語るべきでしょう。

そうしたものの中には、事業者をリスト化しているものもあります。「本当にそこに掲載されているすべての事業者を利用したことがあるのか?」と問われれば答えに窮するのではないでしょうか。

「おすすめ」という評価に至った根拠に乏しいと言わざるを得ませんし、利用したこともないのに、なぜおすすめできるのかが理解できません。

「Aという課題について相談したところ、Bという方法、Cという方法を提案してくれて、相談の上で継続的にBを行うことにした結果、Aという課題がストレス無くスムースに解決した」というようなことくらいは語ってくれという感じです。

まあ、うちの会社や関連会社に、迷惑メール並にやってくる営業メールを要約抜粋の上、一部修正して掲載しておきましょう。

これがおすすめ〇選の真実

マーケティングご担当者様
本日は、月額〇〇円~のタイアップ広告メニューのご案内でご連絡致しました。発注を検討中の企業様に対して効率的にアプローチが可能です。

掲載記事

〇〇で実力のある企業5選

URL

※上部に貴社の紹介を入れ、6選として記事を再編集致します。

これがビジネス番組の現実

弊社で現在企画制作を行っております「XX」というビジネス番組へ、是非ご参加頂きたいと思い、御連絡をさせて頂きました。

御社のニーズや訴求されたい部分を伺い、それを取材風にビジネス番組として作り上げ、△△(地上波)で放送するだけでなく、その映像を無期限・無制限で著作権フリーとしてご活用頂けます。企業ブランディングだけでなく、事業案内・商品やサービスの紹介・採用活動用・IR用としてなど、非常に汎用性の高い企画です。

タイアップ(有料)のご提案。5分でご参加の場合、90万円(税別)、10分でご参加の場合、180万円(税別)。全て、企画・構成・撮影(1日)・編集・テレビ放送・2次利用込み。ご希望がございましたら、番組1本、御社の特集を組む事も可能です。その場合、20分のご参加で360万円(税別)です。

つまりは客

まあそういうわけなので、制作サイド負担により、自然に取材されているわけでもなんでもなく、ビジネス番組ですら広告の一環であるということがご理解いただけると思います。

ということなので、その番組に出ている人は「お客になった人」です。

なので、営業されると甘い客ということになるでしょう。

あと微妙なネームバリューのタレントさんの名前を出しつつ、インタビューは無料で、掲載云々の時に有料と言ってくるところもあるようです。

また、地方の番組でも、出演料3万円とか5万円ということがよくあります。つまり出演者からもお金を取るわけです。

一度そんな番組に知人が面白半分で出演したようですが、「一応元は取れるよ」と言っていました。

一方で、「多少なりと自己顕示欲があり営業されると甘い客」ということが顔出し、名前・社名つきで垂れ流されるということになるので、出演後は営業電話や営業メールが殺到することになるのではないかと思います。

まあ郵送物程度ですが、実際にその知人のところには、出演後すぐに「高級リゾート会員になりませんか?」的なDMが大量に届くようになったようです。

それはそれで地方の番組なので、大したことはなかったと思いますが、全国放送となるともっとひどいことになるでしょう。

変な人と関わると変な人が寄ってくるようになります。

「うふふ♡」とほくそ笑んで流すのが一番です。

Category:笑う月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語のみ