ビリビリに破いて焚書

ビリビリに破いて焚書

この世に存在しないほうが良いと判断し、ビリビリに破いて焚書。
出版社は「鳥山明先生の作品が読めるのは」の出版社。
やっぱりくだらんなぁ。

ひとまず新刊は「売上」になってしまうのでさておき、
中古で流通しているものを全て買い占め焚書にしようかと思いました。

このようなことをしたのは初めてですが、やってよかったと思っています。

bossuよりひとことへ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語のみ