タビラコ コオニタビラコ

タビラコ コオニタビラコ

コオニタビラコ(小鬼田平子)

こちらはキク科の方の仏の座(ホトケノザ)です。
タンポポ系ですね。
春の七草として、「仏の座」と扱われますが、正式には、タビラコ(田平子)、オニタビラコ(鬼田平子)コオニタビラコ(小鬼田平子)です。
主に春の七草としては、コオニタビラコ(小鬼田平子)を指します。
正式な仏の座(ホトケノザ)は、別名三階草と呼ばれるシソ科のホトケノザです。

オニタビラコには、アカオニとアオオニの二つの系統があります。
アオオニタビラコは都会型オニタビラコと言われ、葉は青を含んだ深緑で光沢があり、花茎も黒くて数本出るようです。

春の七草へ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語のみ