オドリコソウ属

オドリコソウ属

オドリコソウ属

オドリコソウ属はシソ科の細かな分類(属)のひとつであり、シソ科オドリコソウ属には、オドリコソウ(踊子草)やヒメオドリコソウ(姫踊子草)などがあります。ホトケノザ(仏の座)もシソ科オドリコソウ属です。

道端をよく見てみると街路樹の周りにもたくさん生えています。

オドリコソウやヒメオドリコソウなど、ある程度間隔を空けて生え並ぶオドリコソウ属の群生は、本当に「踊り子」という感じに見えます。特に風に揺れている時はシソ科ダンサーズという感じがします。

基本的にシソ科は葉が対生で鋸歯状になっていますが、オドリコソウ属はそれに加えて茎が縦に長く伸びます。
シソ科には大葉やミントなどの植物がありますが、オドリコソウ属の特徴としては、草の分岐があまりなく縦に長い風貌であり、花は紫で唇形状、縁に毛が生えたりいるという感じです。

ホトケノザ(仏の座)へ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語のみ