ネパール パタン ダルバール広場

ネパール パタン ダルバール広場

パタン ダルバール広場

ネパール パタンのダルバール広場(Durbar Square)

かつての王宮広場で周辺にはチベット仏教の寺院が集中。

近くに曼荼羅アーティストなどがいます。

パタン(patan)はネパールの古都としての名称であり、正式な都市名はラリトプルです。
ダルバール広場は世界遺産であり、マッラ王朝の遺構で16世紀から18世紀にかけて建てられた建造物が立ち並びます。

なお、ダルバール広場はこのパタンの他、カトマンズ、バクタプルにもあります。
2010 NEPALへ

ネパール旅行記 カトマンズへ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語のみ