アシナガバチ(後ろから)

アシナガバチ(後ろから)

アシナガバチ(後ろから)

アシナガバチ(後ろから)
アシナガバチ(脚長蜂)は英名で「Paper wasp」と呼ぶそうです。
巣の感じが紙っぽいということで「Paper」、そして「wasp」はスズメバチ科の総称という感じのようです。アシナガバチはスズメバチ科アシナガバチ亜科ということでそのような呼ばれ方をしているそうです。

wasp(ワスプ)というと、「White Anglo-Saxon Protestant」しかイメージがありませんでしたが、スズメバチ科を意味するということを初めて知りました。
そして皮肉なことにスズメバチ科は黄色と黒で構成されているという感じが落語のようでした。

アシナガバチを保護中へ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語のみ