タグ別アーカイブ: 社会

カメラマン

業種柄、写真を生業にされている方ともよくお会いします。 僕は、音楽なら多少の目利きならぬ耳利きがありますが、写真のことは全くわかりません。 明らかにピンぼけしているとかはわかりますが、良し悪しがよくわかりません。 「アートと商業は別」など、いろいろ聞きますが、かなりの違和感が胸の中にあったので、 一度、大勢の前でプロのカメラマンに質問したことがあります。 (カメラマン、カメラマンと言っていますが、ちなみに女性ならなんと呼べばいいのでしょうか?) 「いまや携帯電話ですらかなりの画質になり、フィルターもアプリケーション

» カメラマンの続きを読む


経営者っていうか。。。

世の中にはたくさんの会社があります。 そしてたくさんの経営者の方がいらっしゃいます。 職種柄、いろいろな人を紹介していただいたり、集まりに呼んでいただいたりで、その度にいろんな刺激をいただいています。 でも、昔から疑問に思うことがあるのです。 やはり、変な人がいるのです。 労働に関する様々な法律を勉強した時に、労働時間のことを勉強しました。 経営者はたいてい法律上、取締役になります。 なので従業員(僕は会社員や社員という呼称が好きではありません)とは別の扱いになります。 一応極論働かなくてもいいのです。でも24時間

» 経営者っていうか。。。の続きを読む


よくわからない分野の人たち

職種柄、いろんなところの集まりに顔を出したりするのですが、よくわからない人たちがいます。 大抵は、素晴らしい社長さんばかりなので、いつも大変勉強させていただいているのですが、「?」な人がたまに混じっています。 ひとつはマルチ系。 ひとつは自己啓発系の自称「コンサルタント」です。 マルチ系は別に改めて言及することもないのですが、ひとつ不思議なことがあります。 彼らは名刺にマルチだということを書かないことです。 なぜ書かないのでしょうか? 聞いてみたいのですが、僕と話すとみんな逃げていってしまうのです。 知り合いの士業

» よくわからない分野の人たちの続きを読む