Q.俺のスペック需要ある? A.少なくとも僕にはない

俺のスペック需要ある

独身彼女なしのわりに、年収に対しての貯金額に違和感を覚えるのは僕だけでしょうか。

ゆうちょ、JAバンクに「貯金」が200万あって、「銀行預金」がたくさんあるのかな?

それとも不動産や他の金融資産がたくさんあるのか。

それは実在しない彼に問うてみても仕方のないことでしょう。

おそらく趣味 フットサルは表向きで、、、みたいな趣味があるのでしょう。

そもそも論として人間としての相性、男女の感情が大きな比重を占める分野に、金銭で需要を図るのはナンセンスだと感じます。

いくら広告とはいえ、対人関係の音痴の発想です。

そして、お金の管理面や、お金というものに対して、かなり素人の発想だと思います。

一般的にCF>BS>PLと言われます。

支払うべき時に支払えるお金があることが一番重要で、
資産状況が次で、今期の収益が最後にきます。

別に今期無収入でも、莫大な資産があればそんなことは関係ないことです。

もし、この人が投資先なら、確実に不良です。

今期収入が650もあるのに、積み重ねてきたはずの現金預金が200しかないのです。

もし買って欲しければ「こんな不動産や設備を持っています」とか、「○○に投資したので、現金はないですが、、、」と伝えるべきです。

是非バランスシートと今期、前期だけでいいのでキャッシュフローを見てみたい。

別に貯金ゼロでもいいですよ。でもこの自己PRの局面で貯金200万はマイナス評価の対象だと感じます。

繰り返しますが、そもそも論として人間の感情が大きな比重を占める分野に、金銭で需要を図るのはナンセンスです。

で、「結婚」がしたい人ってなんだかよくわかりません。

「目の前にいるこの人と結婚したい」は大いにわかる話なのですが、なんだか取引みたいじゃないですか。だから経済的な理論を持ち込みたがる。

多分一度も誰かを本気で好きになったことがないと思うんです。

だから就職活動みたいな感覚で婚活みたいなことが起こるのでしょう。

変に分析したり、狭い領域で物事を捉える癖がついてしまって、自分の感情の声を聞き逃しているだけで、本来的に誰かを好きにならない方が変だと思っています。

みんなが本気で誰かを好きになってる世界の方が美しいように思います。


「Q.俺のスペック需要ある? A.少なくとも僕にはない」への2件のフィードバック

  1. 『就職活動みたいな感覚で婚活』ってフレーズにうけた(笑)
    よくホイホイおもろい事思いつくね!

    ほんで今ちょっと思った。
    いっそ結婚相談所も開き直ってそのフレーズで宣伝したほうが馬鹿同士マッチさせやすいんちゃうかな。
    品の良し悪しはどうであれ、結果的に既婚者増えて日本の人口が少しでも増えれば高齢化社会の日本も救われる気した。

    どっかの馬鹿政治家が、日本の未来の為に外国から移民を受入れるなど言ってたが、そうなってしまうと犯罪は確実に増える。

    そのこと思うと、どんな手使ってでも日本生まれの両親の元にたくさん子供が生まれてほしい

    ってか、Bossが結婚相談所つくればもっといいと思う(笑)

    1. 確かに開き直ってそんな感じで宣伝するのもいいかもしれない。
      ただ、数だけマッチングが実現しても、すぐに離婚とか、で本人たちなら問題ないけど、お子様たちはかわいそうな気がする。

      別に結婚する「必要」はないし、国家のために「出産」することもない。
      みんながそれぞれの生き方で幸せならそれでいいと思います。

      少子高齢化というのが問題視されるときは、子供の数の減少とかより結局労働力とお金の問題なだけで、、、とも思います。
      それなら別の方法もありそう。
      もっと根本から言えば労働力がお金に変わる率と物価の変動と、昔の富の分配の不均衡があって、借金して作った資産なのに個人にまで回って回収できない、などなどの点かな。

      結婚したくてもできない、ってのは別のことに原因があるんじゃないだろうか。
      そのひとつは確実にブラック企業だと思っています。

      無駄に長い労働時間や低賃金は、霞ヶ関や永田町の人たちにはわからない、もしくは「そんなこと私たちには関係ないから」的な感覚なのかもしれない。あと縦割りなのもそうかもしれない。
      マッチングさせるのもいいけど、こういうのも問題だと思う。

      収入、資産は動物的に見れば食料の確保とか住居の確保に相当するんだろうから、その点のパートナーの数値が低いと、本能的に恐怖心が芽生えるのは当然の働きかもしれないが、その恐怖心から気持ちにストップがかかるなら、今一度本当に必要なキャッシュを計算してみてもいいかも知れない。変な見栄さえなければ、そんなに多くないはずよ。

      それよりも、「この人にたかろう、養わせよう」とか「中流以上の家庭でなければ嫌だ」とか、年収や肩書きなんかで人を判断しなければ、どんどんみんなマッチングしていくと思うけどね。いいじゃないですか。自分が稼げば。
      人は本来的に人を好きになるようにできているはずだと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語のみ