国家をできるだけ少なく!

われわれの時代は、経済について語るだけ、一個の浪費者である。それは最も貴重なものすなわち精神を浪費する。 曙光 179 文末 ある時から、消費が自分を高めてくれることには限界があることに気づきました。 そして、「社会のため」という大義名分は、非常に遠回りで、疲れるだけだということを感じました。 社会においてもっとも危険な洗脳の一つは、義務教育課程で教える側にいる人たちの思想です。 そのタイプの人達も、もともとは異なった個人的な考えを持っていたと思いますが、組織に属する以上どうしてもその思想の方にシフトせざるを得ない

» 国家をできるだけ少なく!の続きを読む


第三の眼

二つの他の眼を通して世界を眺める大きな第三の眼を開け! 曙光 509 文末 手が腱鞘炎気味ですが、早朝利用です。 アナリティクスでサイト内検索を見ると皆さんの関心事がなんとなくわかってくるような気がします。 さて、第三の眼です。 第三の眼を開く、第三の眼で観るとか言われるときの第三の眼です。 眉間らへんにある第三の眼 眉間あたりに第三の眼があるとかないとかいうことがささやかれることがありますが、まあポジション的に集中するとそのあたりに何か感じることは確かにあります。 目の動きを利用して脱洗脳なども行われますから、ひ

» 第三の眼の続きを読む


思想家はどこまでおのれの敵を愛するか

君の思想と反対に考えることのできるものを決して抑制するな。口外せずにおくな!自分にそれを誓え!それは思想の第一の誠実に属している。 曙光 370 前半 かなりご無沙汰しております。bossuです。 何だかんだで投稿自体は1ヶ月以上ぶりですね。 やはり世間と接していると、俗世間の垢のようなものがついてきます。 久しぶりにアナリティクスを見ていたら、更新をしなかったにも関わらず、リピートユーザーさんの数とPV数、そして滞在時間の長さに驚き、「そろそろ書き出そう」と思ってしまいました。 以前からその傾向はあるものの、人に

» 思想家はどこまでおのれの敵を愛するかの続きを読む