イスラエル エルサレム 嘆きの壁

イスラエル エルサレム 嘆きの壁

嘆きの壁

イスラエル エルサレム 嘆きの壁

ヘロデ大王時代のエルサレム神殿の外壁の現存する部分。

入るときにはセキュリティチェックがあり、また、帽子着用必須です。
原則的にはキッパーと呼ばれるユダヤの民族衣装の帽子ですが、ひとまず頭になにかかぶっていればいいようです。
手ぶらの場合は、紙製キッパー(紙製の帽子)を貸してくれます。
正統派ユダヤ人と思しき方々の中にもキッパーではなくハットをかぶっている人も多かったように思います。

嘆きの壁2

イスラエル旅行記 エルサレムへ

2010 Israel&Palestinaへ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語のみ