閃光少女

一眼を持つ手があどけない。

一目見た瞬間に「これだ」と思った。

閃光少女だ。

肩で息をしたい。

だから、

一枚でいいから彼女を撮りたい。

が、

仕事柄、毎日人とたくさん話しているせいか、「休みの時くらい話したくない」という病がなかなか治らないので、思わず帰って閃光少女を弾いてしまう。

ついでに透明人間も弾いてしまう。

再び坊主にしました。

(2011年06月13日01:09)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語のみ