コスモス

秋桜(コスモス)

秋桜(コスモス)は、キク科コスモス属の一年性草本。「Cosmos(コスモス)」はギリシャ語で、美しいという意味で、属名がそのまま標準和名として用いられており、秋桜(アキザクラ)、大春車菊(オオハルシャギク、大波斯菊)とも呼ばれます。「秋桜」は、コスモスが群生して咲く様が桜の花に似ているからそうよばれるようです。コスモスは外来植物で、種類は多く、アメリカ大陸からメキシコにかけて、20~26種ほどあり、日本では秋咲きコスモスがよく栽培されてきました。

筒型のコスモス

舌状花が丸まった「筒型」のコスモスの花

コスモスは、日当たりと水はけが良ければ、やせた土地でもよく生育し、短日性の一年草ですが、品種によっては多年草で、耐寒性がある品種もあります。コスモスの花は、普通は一重咲きですが、舌状花が丸まったもの(筒型)や、八重咲きのものもあり、秋には茎の上部で分枝してその先に大輪の白色・淡紅色・深紅色などの花を咲かせます。また、秋桜と言われながらも品種改良により5~6月に咲く早咲き種もあります。草丈は1.5~2mほどで、茎は大きくまばらに直立し、葉は対生で線状に細裂します。こぼれ種でも繁殖できる強い性質をもっています。

筒型のコスモス3 筒型のコスモス2

メキシコの高原地帯原産の外来種ですが、明治初期日本に入ってきたようで、その後、明治時代に急速に普及し、明治末には、全国的に栽培されるようになったようです。

「秋桜」コスモスの群生

「秋桜」コスモスの群生

コスモスが群生して咲く様が桜の花に似ていることから「秋桜」と呼ばれます。その名にふさわしい群生の様子です。

菊池寛氏は、新・秋の七草としてこの秋桜(コスモス)を選定しました。

チョコレートコスモス

チョコレートコスモス

チョコレートコスモス

チョコレートコスモスというチョコレート系の香りのする多年草コスモスがあります。草丈40 ~50cm。8~10月に黒紫色の一重咲きの花を付け、近くで嗅ぐとチョコレートのような匂いがします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語のみ