特別企画

ある程度投稿数が増えてきました。

昔、「一日に何冊本が読めるか」、ということをして遊んでいた時期があります。本の内容にもよるので、何とも言えないところがありますが、やはり十冊程度が限界だったと思います。そして眠れなくなるという凄まじい楽しい遊びです。

これはインプット面でのお話。

じゃあ逆に「アウトプットの限界はどうなのか」、ということをふと思ったので、ひとつ名案が浮かびました。

投稿マラソンをしてみるということです。

ただ、何も条件をつけないと、あまり意味はありません。

100文字でいいということになれば、かなり希薄なものになってしまいます。

それは、例えばサッカーのようなスポーツで、敵なしでゴールを決めて何が楽しいのか、というようなことです。

ちゃんと相手もいて、手も使えないという制限があるので、ゲームとして成り立ちます。

一般的な感じで言えば1投稿、2ページ分、つまり原稿用紙2枚分なので800字程度を最低ラインと定めて、また1文字、1mという換算をします。

つまり、マラソンに倣えば、42.195キロは、42195文字で、1キロは1000文字ということになります。

そして、1投稿、800字なら、52、3投稿になります。

そうすると、ちょうど全投稿数が99記事くらいになります。

いかがでしょうか。

ただ、タイトルというか、「お題」を考えるのに「うーん。。。」となれば、そこで時間を取られます。

「どこのコースを走ろうか?」などと考えながら、マラソンを走らないはずです。

そういうわけで、ちょうど目の前に、みうらじゅんさんの「さよなら私」という本があったので、お題だけ拝借して、そのお題について自分なりに書いていくという方式をとることにしました。

全ての項目について書いてもいいのですが、それだとオーバーしてしまいます。

なるべく引用などは避けますが、どうしてもかぶりそうなところは引用させていただきます。

これは、投稿と実際の書籍とを見比べて楽しめるという特典までついています。

一体完走までに何日かかるのでしょうか。

自分でも楽しみです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語のみ