心にググっと群馬県 2015 碓氷峠「アプトの道」

心にググっと群馬県 2015 碓氷峠「アプトの道」

なぜか毎年恒例になりつつある、盆明けの「群馬ツアー」です。

今回は1500キロほど走りました(4日半、1515km)。

さて、「心にググっと群馬県」第一発目は、長野県軽井沢から群馬への玄関口、「碓氷峠」です。碓氷峠には当然昨年も行きました。

昨年の記事

心にググっと群馬県 2014 碓氷~妙義

碓氷峠といえば、有名なのがやはり「めがね橋」こと碓氷第三橋梁です。

碓氷峠 めがね橋(裏側)

このめがね橋上は、「アプトの道」として歩くことができます。前回もめがね橋の上に登り、「碓氷コース」を眺めたりしましたが、今回はいっそ「このアプトの道をもう少し歩いてみよう」ということで、熊ノ平側からめがね橋にかけて歩いてみました。

碓氷峠 アプトの道

アプトの道は、群馬県碓氷郡松井田町(現在は安中市)にある国鉄(現JR)信越本線の旧上り本線廃線跡を利用した遊歩道です。旧国鉄のアプト式鉄道時代の廃線敷を利用して、横川駅から熊ノ平駅(旧熊ノ平信号場)の間の約6kmの遊歩道になっています。

アプトの道沿いには、めがね橋こと碓氷第三橋梁、旧丸山変電所など重要文化財がたくさんあります。レンガ造りがキレイですね。

ちなみにアプト式鉄道とは、登山鉄道用ラック式鉄道の方式の一つで、上り用のギアのようなものの位相をずらして駆動力の円滑化、安定性の向上などを図っているという鉄道方式のようです。日本ではアプト式を採用した路線としてこの国鉄信越本線横川-熊ノ平間と大井川鐵道井川線アプトいちしろ駅-長島ダム駅間があるようです。

5号トンネル4号トンネルは前回歩いたので、今回はこのアプトの道を、熊ノ平側の10号トンネルからめがね橋に続く6号トンネルの間往復しました。前回に比べてめがね橋駐車場が混んでいたため、人混みを避けたという理由もあります。

熊ノ平

碓氷峠こと旧国道18号線をめがね橋から軽井沢方面に行くと、熊ノ平駐車場というところがあります。めがね橋駐車場は、綺麗に整備されており、キレイなトイレもできていましたが、熊ノ平の駐車場は、ほとんどタダの更地です。

僕以外は工事関係車両しかいませんでした。

駐車場から旧国道18号を渡ると階段があり、アプトの道の終点に続きます。その場所が熊ノ平駅(熊ノ平信号場)です。

階段を登れば、アプトの道スタート(正確にはゴールでしょうか)です。

碓氷峠 アプトの道 熊ノ平

アプトの道はこの場所で終わりなので、振り返っても遊歩道はありません。

碓氷峠 アプトの道 熊ノ平2

さあ進みましょう。

碓氷峠 アプトの道 熊ノ平駅前

右手に熊ノ平駅(熊ノ平信号場)が見えてきました。

碓氷熊ノ平駅

この熊ノ平駅は、駅から信号場になった場所のようです。電線がカッコいいですね。建物はドラマか何かで出てくる悪者のアジトのようです。

そして「峠の釜めしおぎのやさん」が泣いています。

アプトの道の注意書き

この付近にベンチがあり休むこともできますが、観光案内にあった「トイレ」は撤去されていたようです。

ここからトンネルをくぐってめがね橋まで向かいます。

アプトの道のトンネル群

碓氷峠「アプトの道」トンネル

美しいレンガ造りのトンネル群の中を進みます。

碓氷峠 アプトの道のトンネル

午後6時にはこのトンネルの照明は消えるそうです。

前回来た時は、地元の方なのか、ジョギングをされている方などがいました。アプトの道は絶好のハイキングコースかつジョギングコースですね。

そして碓氷峠(旧国道18号線)をちら見。

アプトの道より碓氷峠のコースを確認

国道18号からめがね橋へ

アプトの道をどんどん進み、7号トンネルから6号トンネルに差し掛かった時です。

猛烈な便意がしてきました。

観光案内を見ると、めがね橋駐車場へはこの場所にある階段からも行けそうです。観光のイラスト地図なので距離感がつかめませんが、この階段を降りて国道18号を歩きながらめがね橋駐車場へ向かうことにしました。

「まだつかない、まだつかない、先が見えない」

気持ちは急いでいるのですが、足を速めるとお腹によくありません。

何とか間に合いました。

気を取り直して、爽快な気持ちでめがね橋に向かいました。

碓氷の車道から見る「めがね橋」

ひとまずここで再度階段を登ってアプトの道に戻ります。

そして毎回ですが、ここでしばらく道を眺めます。

イニシャルD「碓氷コース」(めがね橋の上から)

碓氷峠です。イニシャルDに出てくるコースです。ドリキンこと土屋圭市氏が走りこんだコースのようですが、僕の中ではやはりシルエイティの佐藤真子のイメージしかありません。

そして、ゆっくり熊ノ平に戻りました。

帰りは少し上り坂になっているため、距離が長く感じられました。

心にググっと群馬県 まとめ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語のみ