宝ヶ池で釣りをしていた犯人情報

みなさまこんばんは。

宝ヶ池で釣りをしていた犯人について追加情報があります。

いんもさんより証拠動画を送信いただき確認しましたところ、顔だけでなく、様々な情報が推測ですがわかってきました。

京都マラソンのボランティアスタッフ

犯人の一人は、京都マラソンのボランティアスタッフです。

そして京都マラソンのボランティアスタッフ募集要項を確認したところ、15歳以上(中学生不可)でした。

ボランティア活動日現在で15歳以上の方(中学生は不可)であれば、どなたでも応募いただけます。

2016年2月21日(日)は、京都マラソンの開催日です。京都マラソンのルートには松ヶ崎近辺の北山通も含まれており、また、地図上では狐坂の下ったあたりも含まれているような形でした。

この近辺の交通整備などをボランティアスタッフとして活動した後に、午後1時半ごろと推測される時間から宝ヶ池で釣りをしていたと予測されます。

京都マラソンのボランティアスタッフ名簿から、特定可能です。警察が動けば、開示請求されるでしょう。

年齢は中高生風との情報でしたが、おそらく高校生です。風貌からは1年生位でしょう。

さあ犯人のお二方。もっと焦っていいよ♡

二度と宝ヶ池に足を踏み入れるなよ♡

宝ヶ池の関連記事

宝ヶ池

宝ヶ池公園の釣り人へ

宝ヶ池・宝ヶ池公園を愛するみなさまへのお願い


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語のみ